邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 按摩と女((1938)

<<   作成日時 : 2014/04/15 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

伊豆の温泉場にやって来た按摩(徳大寺伸)は、東京からやって来た女(高峰三枝子)と知り合う。そんな時、次々と盗難事件が発生する。女が犯人だと勘違いした按摩は、人知れず逃がそうとするが・・・
清水宏監督の小品。短い尺の中に映画の楽しめる要素をふんだんに盛りこんである。負けず嫌いの上に短気で喧嘩っ早い按摩の可笑しさを喜劇的に描き、東京の男から逃れてきた女を情感たっぷりに描く。素直な子供の台詞の助けを借りて話を展開させていく構成など、どれをとっても完璧である。
更に言えば、按摩の描き方が実に痛快である。周囲から「盲だから」と言われても本人たちは至って気にせず、山道では「目明き」を次々と追い抜き、複数人相手に喧嘩して「座頭市」よろしくのしてしまう有り様。その人生の楽しみ方には拍手喝采を送りたくなる。人間の逞しさに対する信頼が清水監督の作品の底流に流れている。その一つの現われだと思う。
ここに描かれている風景の美しさ同様、人間の逞しさも思い出して戴きたい逸品。
尚、最近この映画がリメイクされたが、まだ未見というか、見ることはないと思う。他の人の作品なら兎も角、少し無謀な挑戦のように思ってしまうのだ。こちらの映画のファンの方には申し訳ないのだが・・・

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

あの頃映画 按摩と女 [DVD]
松竹
2013-05-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの頃映画 按摩と女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
按摩と女((1938) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる