邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 草の乱(2004)

<<   作成日時 : 2014/04/16 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

北海道で病床に伏す老人(緒形直人)は、妻(田中好子)と息子を呼び、本当の名前と、昔秩父で起こった生糸価格の暴落と増税に苦しめられた民衆の武装蜂起に関わった過去を喋り始める。
明治十七年、秩父で起こった民衆の武装蜂起「秩父事件」を描いた、神山征二郎監督の作品。制作費は全て一般からの出資によって賄われた、自主制作、自主上映の作品である。
自主制作といえばこじんまりとした映画と思いがちだが、全て、実際の事件が起こった地でロケが行われた、非常にスケールの大きな作品に仕上がっている。特に武装蜂起した後の戦闘シーンは迫力満点である。国民が困窮している現代にも色褪せない様々な問題を訴えかける映画であるが、戦闘シーンだけでも楽しめる作品になっているところも見逃せない。
歴史には裏表があるのは当たり前だが、明治維新がどれほどまでに薩長閥の専横な体制だったかがよく分かる。そしてこの時代、まだ民衆は武士として戦える存在だったということも、内乱をこれほどまでに武力で制圧しなければならない裏にはあったのだろう。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

草の乱 [DVD]
NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)
2007-12-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 草の乱 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草の乱(2004) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる