邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔の刻(1985)

<<   作成日時 : 2014/04/30 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

実の息子(坂上忍)と肉体関係を持ってしまった母親(岩下志麻)は、関係を断ち切ろうとするが、息子の住む小さな港町に来てしまう。お互いへの想いを断ち切れない親子は、そこで新たな人間関係に巻き込まれていくが・・・
田中陽造の脚本を降旗康男監督が撮った。母子相姦という際物になりがちな題材を扱いながらも、落ち着いた感じの叙情溢れる逸品に仕上がっている。何と言っても、脚本が素晴らしく、実子への愛情に戸惑い溺れていく女の運命を、似た境遇の男(岡田裕介)を登場させることによって、一歩引いた視点から描いている。息子の方も同様で、一途に彼を愛する女性(岡本かおり)との板挟みの中で母親への抜き差しならない愛情に気が付くという設定で、観客に冷静にしかも印象深く見せることに成功している。その風景を淡々と撮る演出と相まって、難しい題材ではあるが、印象に残る作品になっている。
又、伊武雅刀、石橋蓮司などの演技派俳優が脇を固めているのも大きい。
当時、まだ子役と言っても良い年だった坂上忍の熱演は立派。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

魔の刻 [DVD]
東映ビデオ
2007-05-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔の刻 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
私は「映画ログ」という観た映画の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ映画ログでもレビューを書いていただけたら、
と思い、コメントさせていただきました。

トップページ
http://www.eiga-log.com/

こちらでメンバー間のやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.eiga-log.com/rc/

また、映画をラックに入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.eiga-log.com/profile/eigalog/

映画が好きな人同士、映画の話題で盛り上がっています。
よろしければぜひ遊びにきてください。

お待ちしております。
映画ログ
2014/05/01 13:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔の刻(1985) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる