邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS TATOO(刺青)あり(1982)

<<   作成日時 : 2014/05/01 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

十五歳で殺人事件を犯し、保護観察処分を受けていた竹田(宇崎竜童)は、処分が解けた後も職を転々とし、「三十歳までにどでかいことをしてやる」が口癖だったが、三十を過ぎても恋人(関根恵子、現高橋恵子)に逃げられ、うだつが上がらない。そんな彼の胸中にある決心が・・・
ピンク映画界で活躍していた高橋伴明監督の初の一般映画作品。一九七九年に起こった所謂「三菱銀行人質事件」の犯人,、梅川昭美の半生を描いている。
凶悪な犯罪へと主人公を駆り立てたものは何だったのかに的を絞った西岡琢也の脚本が素晴らしい。特に、主人公を盲目的に愛する母親(渡辺美佐子)の期待に応えようとして背伸びする姿勢は、「男の子」であれば多かれ少なかれ持っている物であり、世間から迫害されて培ってきた二人の関係の異常さを万人が共感できる物に見せている。そこに端を発した「世間を見返してやろう」という異様な執念の強さを、胸部に彫られた刺青が象徴しているという事も、説得力があり、共感できる作品になっている。
そして何より、主人公を演じた宇崎竜童の迫力が凄い。これを見てしまうと、彼以外に本役を演じられる人は居ないのではないかと思ってしまう程である。関根恵子もこういう「男を駄目にする女」は上手いものである。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

TATTOO「刺青」あり [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2004-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TATTOO「刺青」あり [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画、すごく観てみたいです。
それにしても、文章がとてもお上手ですね!短い要約の中に、映画の魅力が輝いています。

2014/06/05 13:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
TATOO(刺青)あり(1982) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる