邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴジラ(1984)

<<   作成日時 : 2014/05/18 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

海底火山噴火により、三十年ぶりにゴジラが現れた。日本に上陸したゴジラに対し、生物物理学者(夏木陽介)は、生物の帰巣本能を利用して、三原山に誘導し、爆発させてゴジラを沈めるという作戦を実行に移す。
前作から十年のブランクの後に復活した「ゴジラシリーズ」の第一作。「ゴジラの逆襲」同様、こういう二番煎じ物はどんなにうまく作っても興行的に成功しても映画として評価されることは考えられない。そういう意味では、製作前から悲しい運命を背負わされた作品である。しかし、こちらは「ゴジラの逆襲」と違って、かなり面白い作品になっている。
まず、眼を引くのが、武田鉄矢扮する浮浪者、この男、ゴジラから皆が避難する中、「チャンスだと思え」と叫びながら、火事場泥棒よろしく普段食べられないものを食べ、金目の物を盗んで行こうとする。こういう人物像は、怪獣映画の中であまり描かれたことはない。しかし、人間である限り、皆が同じ行動を取る訳が無い。こういう男も居るだろう。そういう所は非常に丁寧に考えられた脚本である。
ゴジラに対抗する為に、皆が「武力」を持って立ち向かおうとする中、最後に成功するのは、生物なら皆が持っている帰巣本能を利用しようというアイデアも素晴らしい。武力開発競争の犠牲とも言えるゴジラを鎮める方法が武力であってはいけない。そういう意味でも、この映画の中で首相(小林桂樹)が「非核三原則」の護持に言及したことは、その後のゴジラ映画にはない味を本作品に与えている。
尚、本作品が沢口靖子のデビュー作。演技がもう一つなのはご愛嬌。小林桂樹、小沢栄太郎、内藤武敏、佐藤慶等のベテランが脇を固めて締めてくれている。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

ゴジラ(1984年度作品) [60周年記念版] [DVD]
東宝
2014-05-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴジラ(1984年度作品) [60周年記念版] [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴジラ(1984) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる