邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年H(2013)

<<   作成日時 : 2014/05/26 09:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

洋服の仕立て屋(水谷豊)の息子、名前のイニシャルからHと呼ばれる少年(吉岡竜輝)は、聡明な父と敬虔なクリスチャンの母(伊藤蘭)の影響を受け、育っていたが、徐々に戦時色が濃くなる中、そういう風潮に疑問を持ちつつ、周囲の人を思いやりながら逞しく育っていく。
妹尾河童の原作を降旗康男監督が撮った。戦争に対する受け止め方は当時でも家庭によって全く異なっていたのだろう。この映画の主人公の家庭のように日頃から外国人と付き合いがあった家庭では大人たちはこの戦争の無謀さに気付いていたのかもしれないし、家の中ではそういう話もしていたのだろう。しかし、そういう事に気付いていても一家を守るために世間と妥協していかなければならない。そういう小市民の悲哀を水谷豊が演じ切っている。もう二度とこんな気違いじみた世の中にしない。これが我々大人の責務だと思う。
小市民という意味では「近所の普通のおっさん」を演じていた國村隼と岸部一徳の二人の軽妙な会話が、一般的な世間の風潮を代弁していて、面白く観えた。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村


少年H DVD(2枚組)
東宝
2014-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少年H DVD(2枚組) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



少年H(上) (講談社文庫)
講談社
妹尾 河童

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少年H(上) (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



間違いだらけの少年H―銃後生活史の研究と手引き
辺境社
山中 恒

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 間違いだらけの少年H―銃後生活史の研究と手引き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少年H(2013) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる