邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 殯の森(2007)

<<   作成日時 : 2014/05/30 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

息子を亡くした女性(尾野真千子)は、奈良の山奥の老人たちの住むグループホームに新任スタッフとしてやってきた。そこには、妻の十三回忌を終えた認知症の老人(うだしげき)が居た。一緒に外出した日、車が脱輪し、動けなくなる。老人は山の奥深く入って行き二人で迷ってしまう。・・・
河瀬直美監督の作品。ドキュメンタリー的手法で撮られているが、内容は、非常に寓話的で大人が落ち着いて見られる物になっている。「死」に直面した時にのみ垣間見える「救済」という重いテーマを扱いながら、どこか喜劇的で官能的な作品になっている。
主人公の老人を演じたうだしげきを始め、出演している大半の人は演技未経験者だという。それに釣られるように尾野真千子も過剰な演技は一切していない。そこが、この映画の持つ微妙な静謐感を支えている。俳優の演技というのは時として映画の邪魔をする物である事を改めて実感する。近年の映画に多い長々とした説明シーンがないのも気持ちが良い。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

殯の森 [DVD]
NHKエンタープライズ
2008-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 殯の森 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
殯の森(2007) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる