邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 松川事件(1961)

<<   作成日時 : 2014/06/15 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昭和二四年に起きた福島県の松川駅付近で起きた列車転覆事故の犯人とされた、国鉄、東芝の労働組合員達の裁判の模様を追った映画。新藤兼人他脚本、監督は山本薩夫。
下山事件、三鷹事件と共に労働組合つぶしのための謀略事件として、尚且つ、戦後最大規模の冤罪事件として有名な松川事件であるが、この映画は、それ以前に作られた記録映画と異なり、法廷劇を中心に作られている。死刑判決を含む全員有罪判決が出た第一審、一部無罪も出た第二審の様子が描かれている。(その後、全員無罪判決が出た)法廷劇に入る前の取り調べの杜撰さは呆れ果てるものであり、検察の描いた調書通りに証言が組み立てられていく様子が細かく描かれている。ほぼ、事実に即しているらしい。まあ、こんなことはつい最近もあったなと思ってしまう所が実に悲しいと言わざるをえない。日本社会は何も進歩していないのである。そして、謀略がはびこり、冤罪事件が起こり続ける。
尚、この映画は作家の広津和郎が会長の「松川事件対策協議会」や各地の労働組合等が中心となって作った。大きな配給元を持たなかったにも関わらず、興行的にも成功を収め、各地の映画教室などでも活用された。
俳優陣も、新劇の若手が重要な役を演じきり、宇野重吉、北林谷栄、沢村貞子、千田是也などの重鎮が脇を固め、重厚な出来になっている。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

独立プロ名画特選 松川事件 [DVD]
紀伊國屋書店
2013-06-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 独立プロ名画特選 松川事件 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



松川裁判から、いま何を学ぶか 戦後最大の冤罪事件の全容
岩波書店
伊部 正之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 松川裁判から、いま何を学ぶか 戦後最大の冤罪事件の全容 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松川事件(1961) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる