邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 約束(1972)

<<   作成日時 : 2014/06/20 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

刑務所を仮出所した女(岸恵子)と銀行強盗に加わる男(萩原健一)が、北陸に向かう列車に乗り合わせる。強引に女に言い寄ってくる男に、徐々に気を許していき、愛し合うようになり、出所後、再会の約束をするが・・・
石森史郎脚本。斎藤耕一監督。一九六六年に公開された韓国映画「晩秋」のリメイク作品である。こちらは未見なので、どの程度似ているのか分からないが、そう言われれば、韓国の感情表現の激しいメロドラマの匂いがしなくもない。只、斎藤耕一監督なので「旅の重さ」同様、静謐で美しい画面でどんどん観客を引っ張っていく。その画面と台詞の少ない岸恵子の演技が良く似合っている。萩原健一も俳優としてのデビュー作なのだが、孤独な若者の翳の部分を滲ませる好演。後の活躍の原点である。
男は何故女のために犯罪に加担することを止められなかったのか?など突っ込み所も無くはないが、差し引いても余りある佳品である。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

あの頃映画 松竹DVDコレクション 約束
松竹
2013-10-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの頃映画 松竹DVDコレクション 約束 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
約束(1972) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる