邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 拝啓天皇陛下様(1963)

<<   作成日時 : 2014/09/04 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

天涯孤独で無学な男(渥美清)にとって、軍隊での生活は虐めやシゴキがあっても三食が食べられる極楽のような世界。戦友(長門裕之等)にも恵まれ、中隊長(加藤嘉)にも可愛がられる。・・・
棟田博のベストセラーを原作に、野村芳太郎監督が撮った。主人公の只管天皇陛下を愛し、軍隊生活を愛した男と作家志望のインテリ男、二人の対照的な男の友情物語である。「戦友」というものは特別な結び付きがあるという話は私の小さな頃にはよく聞かされたものだった。街角には彼らの歌う軍歌が響いていた。その実感は、観念的に戦争は良いの悪いのなどといった論議を吹き飛ばす圧倒的な力を持っていた。そういうものに裏打ちされた実感のこもった戦争映画として、今の時代に貴重な映画かもしれない。戦争を経験した人にはその人の数だけの戦争が有るのだから。陛下の為に従軍することに喜びを感じていた主人公が、終戦になって亡くなった中隊長の墓(戦場に立てられた木棒)の前で涙するシーンは本当に胸を打たれた。こういう悲喜こもごもの経験をこういう形ででも追体験できることに幸せを感じなければならないのだろう。
それとは別に、渥美清、長門裕之、藤山寛美、桂小金治等の軽妙な演技を楽しめる喜劇でも有る。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ






棟田博兵隊小説文庫〈6〉拝啓天皇陛下様 (1974年)
光人社
棟田 博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 棟田博兵隊小説文庫〈6〉拝啓天皇陛下様 (1974年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
拝啓天皇陛下様(1963) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる