邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS エノケンのホームラン王(1948)

<<   作成日時 : 2014/10/24 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

叔父夫婦(田島辰夫、柳文代)の肉屋で働く健吉(榎本健一)は大のジャイアンツ贔屓。ところが向かいの魚屋夫婦(田中春男、清川虹子)はタイガース贔屓で仲が悪い。しかし、そこの妹(春山美禰子)は健吉と恋仲だった。ある日、健吉は志願してジャイアンツに入団するが・・・
渡辺邦男監督作品。榎本健一の主演映画五十本目を記念して作られた作品。榎本健一が画面狭しと暴れ回る作品と思いきや、ジャイアンツの選手が総出演して演技までしてしまうという当時の職業野球人気に便乗して作られた娯楽映画であった。途中、スローモーションでストレートとカーブの区別を見せてくれたりする、野球好きにはたまらない一本になっている。川上、千葉、中島の各選手のみならず三原監督までが演技をして見せてくれるのだから当時のファンにとっても嬉しい作品だっただろう。ましてや、現在ではその時代の野球の試合の様子が手に取るように分かる貴重な一本である。
とはいっても、榎本健一のシャープな動きが楽しめるのは言うまでもない。只、当時もう四十歳を超えていたので往年の動きと比べると物足りないのは致し方のないところだろう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



エノケンのホームラン王 [DVD]
EMIミュージック・ジャパン
2003-09-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エノケンのホームラン王 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エノケンのホームラン王(1948) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる