邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙大怪獣ドゴラ(1964)

<<   作成日時 : 2014/10/26 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ある日、人工衛星が宇宙蛍に襲われて爆発した。一方、東京の宝石商からダイヤモンドが盗まれるという事件が発生し、それを追っていた刑事(夏木陽介)は、ダイヤモンドや石炭が空に吸い上げられていくという奇妙な現象を次々と目撃していた。 ・ ・ ・
丘美丈二郎の原作を円谷英二特撮監督、福田純監督で撮った。本作品の怪獣は、炭素の含まれている物質を吸い上げていく明らかな形も分からないある意味不気味な存在として登場している。これまでの怪獣が、圧倒的な大きさと存在感で物質を潰していくという恐怖感を持っているのに対し、これは重力が効かなくなり物質が浮いていくという恐怖感を持っている事が新鮮味を与えている。
と同時に、この作品の特徴は宝石強盗(河津清三郎等)と刑事、国際Gメン(ダン・ユマ)とのダイヤモンドを巡る争奪戦を絡めている所である。怪獣の話と上手く絡んでいない所もあるが、話が単調にならずに楽しむ事が出来る。
舞台はこの頃工業化が著しかった北九州市。開通して間もなかった若戸大橋が釣り上げられる所などは迫力満点である。他の怪獣と比べて忘れ去られた感のある作品であるが、もっと評価されても良いように感じる。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



宇宙大怪獣ドゴラ [DVD]
東宝
2005-10-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙大怪獣ドゴラ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙大怪獣ドゴラ(1964) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる