邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京兄妹(1994)

<<   作成日時 : 2014/10/08 18:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

東京の下町に住む兄(緒方直人)妹(粟田麗)は両親に早く死なれ二人きりでひっそりと暮らしていた。ところが妹は兄の友人(手塚とおる)と同棲を始めて家を出て行ってしまう。 ・ ・ ・
市川準監督作品。タイトルからして小津安二郎監督の映画を意識して作られた様だが味わいは全く異なった物になっている。やはり市川準らしくひたすら画面を重ねていく事で緊張感を生み出している。台詞は少ないが二人の間の微妙な関係の変化をよく表している。特に、兄と妹ならではのお互いに異性であることへの意識等、手に取るように伝わってくる。
しかし、台詞の少なさに比べ筋の展開が早いので説明不足になっている感は否めず、もう少し人物に関する説明があった方が親切であろうとは感じた。又、妹の恋人が死去するのは御都合主義のようでいただけない。
監督の意図の中にはこの時代の東京の風景を美しく残しておきたいという思いがあったのであろう。それに関しては充分に役割を果たしているように感じた。この時代にしては古風な家具や家電も本作品を落ち着いた物にしてくれている。
主役の二人の抑えた演技が秀逸。特に、粟田麗はこれが映画デビュー作。誠に天晴な演技だ。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



東京兄妹 [DVD]
ローランズ・フィルム
2014-07-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京兄妹 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京兄妹(1994) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる