邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛を乞うひと(1998)

<<   作成日時 : 2014/11/27 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

高校生の娘(野波麻帆)と二人暮らしの女(原田美枝子)は、子供の時に死別した父(中井貴一)の、遺骨を探していた。その後引き取られた母(原田美枝子二役)からは厳しい虐待を受けて育っていた。父の遺骨を探して台湾にまで行くが・ ・ ・
下田治美の原作を平山秀幸監督が撮った。画面の印象から、児童虐待の問題を扱った作品の様に見られがちだが、一人の女性が真のアイデンティティーを求めて彷徨う過程を描いたと見る方が正確だろう 。これまでの人生で唯一人愛してくれた父親の面影を求めて何処迄も行こうとするエネルギーは凄まじい。その拠り所だった父も又祖国台湾と日本の間で帰るべき所の無い人であった事を知る。それに輪をかけて母は恐ろしく孤独な人間であり父が居なくては生きてはいけなかった寂しい人間であったことを知ってゆく。戦後の厳しい世の中で巡り合って愛し合った両親の真の姿を知った時、初めて本当の自分の人生を歩き始めることが出来る。父親が帰りたかった故郷へ戻るラストシーンは感動的である。母親の虐待の原因は父の愛を独占したかったのだろうと娘が指摘する場面があるが、人間の情念の醜さを垣間見るような印象的な場面であった。
何と言っても、母子二役を演じた原田美枝子の演技が素晴らしい。まさに彼女のための作品と言っても言い過ぎではないように思う。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



愛を乞うひと [DVD]
東宝
2004-12-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛を乞うひと [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



愛を乞うひと (角川文庫)
角川書店
下田 治美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛を乞うひと (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛を乞うひと(1998) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる