邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗黒街大通り<メインストリート>(1964)

<<   作成日時 : 2014/12/22 17:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

戦後間もなくヤクザの親分成金(大木実)は敵対する愚連隊の黒岩(安部徹)の手下らしき男たちに殺される。その三人の息子(高倉健 、梅宮辰夫、待田京介)は父親の復讐を誓い、力を合わせて親の仇を取り成金組を復活させようとするが・ ・ ・
井上梅次監督作品。東映で配給された映画だが、日活のアクション映画を見ているような爽快感が溢れている。梅宮辰夫がピストルを華麗に撃ちまくるシーンなどは日括映画そのものである。話の筋も、組織に対する忠誠心等ではなく、女がらみの個人的な感情が大きなウェイトを持っている。それに引き換え、ヤクザや任侠道の世界は、あくまでも汚らしい裏の世界として描かれている。こういう点も、任侠道をある意味「男の美学」として持ち上げてきた、伝統的な東映の任侠映画とは対照的である。善悪がすっきりしていて分かり易いという意味ではこういう物も面白いのかもしれない。
その中で、高倉健と三田佳子が、禁欲的に二人で東映の任侠映画を演じていて、少し浮いた感じになってたのが残念である。待田京介のボクサー役というのも少し物足りなかった。又、こういう映画の悪役は金子信雄は最も適役である再認識させてくれる。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



暗黒街大通り【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2012-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暗黒街大通り【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗黒街大通り<メインストリート>(1964) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる