邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 棒の哀しみ(1994)

<<   作成日時 : 2015/01/10 14:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

暴力団の若頭(奥田瑛二)は親分(平泉成)から新しい組を作るように言われ、子分(哀川翔)を連れて独立するが、跡目を継ぐと思われる金庫番(白竜)に言われるがままに上納金を納める生活に不満がある。そんな折、親分が倒れ、これを機に、自分の持っているシャブのルートを使って金庫番に復讐するが・ ・ ・
北方謙三の原作を神代辰巳監督が撮った。神代監督の遺作となった作品である。ヤクザ映画の形をとりながら、一人の中年男性のやり場のない哀しみを独特の独白形式と長回しで表現している。主人公の日常生活を丁寧に追っているのも効果的である。ヤクザといえども日常はこういう大変な生活なんだろうなあというリアリティーが全編に溢れている。抗争のためなら自分が傷つくことも厭わずその傷の始末まで自分でつけてしまう。そして望んでいるか否かに関わらず、ヤクザとしてのしあがっていく。それを「運命]だと悟りきったように。その姿は組織にがんじがらめにされた企業人に近いものが有り、従来の任侠映画と対照的な人物像を描き出していて、非常に興味深い。
主人公を演じた奥田瑛二の虚しそうな演技は秀逸。血を見ると興奮が収まらないという愛人役の永島暎子も負けず力演。永島の演技が本作にある異常性を植え付けていて深みを与えている。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



棒の哀しみ RAX-503 [DVD]
ARC
2013-01-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 棒の哀しみ RAX-503 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



棒の哀しみ (集英社文庫)
集英社
北方 謙三

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 棒の哀しみ (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
棒の哀しみ(1994) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる