邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和残侠伝 死んで貰います(1970)

<<   作成日時 : 2015/02/22 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

料亭の息子(高倉健)は、ヤクザになり服役中だった。その間に父(加藤嘉)と妹(永原和子)が亡くなり、料亭は盲目の義母(荒木道子)と板前(池部良)で切り盛りしていた。出所後、自分の正体を義母に隠して板前として働くが・・・
シリーズ第七作。マキノ雅弘監督作品。シリーズもここまで色々と作られて来ると、観客が観たがっているシーンを羅列しているだけという印象は免れない。自分の料亭が敵対するヤクザに乗っ取られそうになるので、堅気になろうとしていた主人公と板前が乗り込んでやっつける話だが、本を正せば、そんなところから金を借りる主人公の義弟(松原光二)が悪くて、説得力がまるで無い。サイドストーリーも主人公と芸者(藤純子)の恋愛物語だけでもうひとつ物足りない。子分(長門裕之)などもう少し活かしようがあったのではないだろうか?
それでも、池部良が主人公を諭すシーン、藤純子と絡むシーンなど、お約束のシーンが次々とテンポよく出て来るので、ファンにとっては嬉しい作品には違いない。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



昭和残侠伝 死んで貰います [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2014-03-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 昭和残侠伝 死んで貰います [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和残侠伝 死んで貰います(1970) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる