邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 初恋(2006)

<<   作成日時 : 2015/02/05 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

女子高校生(宮崎あおい)は、小さい頃に叔母夫婦のもとに預けられて孤独な生活を送っていた。ある日、久しぶりに会った兄(宮崎将)からジャズ喫茶の燐寸を渡された。そこへ行くと兄の仲間達(小峰麗奈、柄本佑等)が毎夜のごとく集まっていた。そこに入り浸るうち、一人の男(小出恵介)の存在が気になり始める。 ・ ・ ・
中原みすゞの原作を塙幸成監督が撮った。実際にあった三億円事件を題材にした話なので、ミステリー仕立てかと思いきや全く趣旨の異なった青春物語である。一九六〇年代後半の若者達の独特な、一種の解放感はそれを経験した人にしか判らないのだろうが、たぶんこういう雰囲気だったのだろうと思われる。そんな中で一人の孤独な少女が見つけたわずかな希望、その行き先がたまたま犯罪行為と結びついてしまう。一見悲惨な話に見えるが、見終わった後には一種の爽快感さえ残る。常識、非常識を超えた若者しか持てない熱情のほとばしりをそこに見るからかもしれない。
演出、大道具、小道具まで含めてその時代の雰囲気を良く写しとっている。だからこそ、この荒唐無稽な話を、ある程度リアリティを持って見ることが出来るのだろう。制作陣の力は流石なものである。
主演の宮崎あおいはこういう役をやらせると本当に上手だった。最近はあまり役に恵まれていないようで勿体無い気がする.。小出恵介等の若い俳優もそれぞれ味を出していて、映画を締めている。
ただ、若者達の群像劇になっていた前半部と、二人が犯罪を決行する後半部に完全に分かれてしまっていて、全体のスピード感が削がれてしまったのが残念だった。もう少し、スピード感を持って、短く作った方が良かったのかもしれない。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



初恋 プレミアム・エディション [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ
2006-11-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 初恋 プレミアム・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



初恋
リトルモア
中原 みすず

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 初恋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
映画としては、そうつまらないアイディアではないと思いますが、新宿の土地勘がめちゃくちゃでした。当時のことを知っている者としては、違和感がありましたね。
新宿の土地勘がでたらめでした
2015/03/11 09:02
たしかにそうですね!
作り手の側が自己満足をしてるだけという匂いはありますね。
その辺りが好き嫌いが別れるところでしょうけど。
松木完之
2015/03/11 11:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
初恋(2006) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる