邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年メリケンサック(2009)

<<   作成日時 : 2015/02/10 10:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

レコード会社の新人発掘を担当している契約社員(宮崎あおい)は、コンピュータの動画でパンクロックバンド「少年メリケンサック」を発見し、社長(ユースケサンタマリア)に報告する。早速、メンバー(佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城)を訪ねるが、彼らはもう既に解散しており、音楽活動を出来る様な状態ではなかった。しかし、ライブ公演が開かれることが決定し、彼らをどうにか説得し、再結成させるが、 ・ ・ ・
宮藤官九郎監督作品。人情物語なのかコメディなのか中途半端な感覚が残ってしまう。制作陣の狙いとしてはもっと笑って欲しいなと思うのだけれども、登場人物一人一人の人物設定がある意味深すぎて、笑うに笑えない場面が続いてしまう。バンドのメンバー間の確執とそれをパンクロックへの情熱で乗り越えるというストーリーなどは、上手く扱えば面白い人情喜劇に仕上がる材料だと思うので、宮藤流のコメディーに拘らず、作られていれば、と思うと残念な気持ちがする。そのメンバーの人物設定に対して主人公の女性があまり上手く描けていないような気がする。パンクロックが嫌いな彼女が何故バンドの再結成に必死になるのか、恋人との関係は結局どうなのか等描き切れていない部分があまりにも多く、単なる狂言回しになってるのが勿体無い。
勿論、宮藤官九郎の作品が好きな人は十分に楽しめると思うが、もう少し工夫があれば更に面白い作品になると思う。
主役の宮崎あおいの演技も何か空回りしているようで無理があった。その点、佐藤浩市他脇を固めたベテラン俳優は流石に落ち着いた演技で映画を締めている。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



少年メリケンサック スタンダード・エディション[DVD]
VAP,INC(VAP)(D)
2009-08-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少年メリケンサック スタンダード・エディション[DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



少年メリケンサック アンソロジー
角川グループパブリッシング
宮藤 官九郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少年メリケンサック アンソロジー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少年メリケンサック(2009) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる