邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS スクラップ集団(1968)

<<   作成日時 : 2015/03/22 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

元バキュームカーの運転手(渥美清)、元ケースワーカー(露口茂)、元公園の清掃人(小沢昭一)、元医者(三木のり平)の四人は、それぞれの事情を抱えて釜ヶ崎に移り住んでいた。飲み屋であった四人は意気投合しスクラップを処理し再生する事業を始めるが、 ・ ・ ・
野坂昭如の原作を田坂具隆監督が撮った。田坂具隆監督の遺作となった喜劇である。本作品が作られた高度成長期に馴染めなかった人達の悲哀を描きだして余りある上質の風刺劇になっている。事実上の主人公は露口茂扮するケースワーカーだろうが、底辺に生きる人間を救えなかった自責の念から、自らの身も底辺に置こうとする真摯な態度をストレートに表していて、説得力のある作品にしている。又、事業が大きくなるにつれて狂ったように邁進していく元医者の姿も、それと対照的でこの時代の雰囲気を表している。ヒットラーを意識したその姿も、戦争が終わっても変わらない人間の欲望を描いていて強烈な風刺になっている。
「寅さん」では無い渥美清と「山さん」では無い露口茂の顔合わせは、奇妙な味があって面白かった。コメディアンと新劇人であるが、舞台で鍛えた演技力のぶつかり合いは魅せてくれる。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



あの頃映画 「スクラップ集団」 [DVD]
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
2012-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの頃映画 「スクラップ集団」 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクラップ集団(1968) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる