邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 総長の首(1979)

<<   作成日時 : 2015/03/05 07:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昭和初期、浅草の花森組は全国に縄張りを持つ関東侠友会に縄張りを荒らされていた。ところが、花森組配下の血桜団のチンピラ(清水健太郎、ジョニー大倉、三浦洋一)が侠友会配下の小池組の構成員を殺し、その報復として花森組の代貸(小池朝雄)が殺されたことで、抗争は深まっていく。そんな時に、満州から代貸の弟(菅原文太)が帰ってくる。・・・
神波史男脚本、中島貞夫監督作品。ヤクザ映画の形を借りているが、青春映画としての色合いが強い。主人公も、関東大震災孤児なのだが、社会全体が大震災からの復興途上にある不安定な情勢の中で、自分の生き方を探している若者達の苦闘を丁寧に描いていて好感が持てる。只、ヤクザ同士の抗争を描かざるを得ないので、鶴田浩二や安藤昇が出演してそちらの話を盛り上げているのだが、この映画の中では明らかに余分な部分になっていて、全体の雰囲気を壊してしまっているのが残念である。この抗争劇の中で自滅していく若者の姿だけを追って、もっとスピーディーに仕上げたほうが良かったように感じた。主人公がアナーキストと言うのも、この映画の中では重要な設定なのだが、現在となっては意味がわからない人の方が多いのではないだろうか。一般的な任侠映画として見られると、あまり見所もないので、かなり損をしている作品と言えよう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



総長の首 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2009-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 総長の首 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
総長の首(1979) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる