邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS GO(2001)

<<   作成日時 : 2015/04/10 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

在日一世のボクサー(山崎努)を父に持つ高校三年生(窪塚洋介)は、同級生(柴咲コウ)と恋に落ちるが、在日韓国人だと告白した途端、拒絶されてしまう。・・・
金城一紀の原作を宮藤官九郎が脚色し行定勲監督が撮った。在日コリアンの苦悩を全面に押し出しているが、あくまでも主人公の目を通して描くことで、普遍性を持った青春映画として楽しむことが出来る。在日コリアンでなくても自分のアイデンティティーを探し求めるのが青年期であろう。そういう意味では、誰が見ても自分の問題として考えさせられる作品である。悪の道に走りそうになりながら、友人の優等生(細山田隆人)との会話を拠り所にしながら、自分の立ち位置を追い求める姿には胸を打たれるものがある。そういうテーマを扱いながら、恋愛映画としても楽しむことができるのは、テンポが良くメリハリの効いた演出で、気楽に楽しめる要素を随所に入れていることが大きいのだと思う。原作の良さもさることながら、宮藤官九郎のセンスの良さが光る作品である。
それでいながら、在日コリアンの問題も新しい時代に入らなければならないという作品のメッセージは明確に伝わってくるところがこの作品の一番の長所であろう。どちらかというと、時代を巻き戻している感じがある現在こそ、見るべき作品であるのかもしれない。
主演の窪塚洋介をはじめ、新井浩文、細山田隆人などの若手俳優が、活き活きとした演技を見せ存在感を示している。山崎努、大竹しのぶなど脇を固めるベテランも充実している。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



GO [DVD]
東映
2002-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GO [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



GO (角川文庫)
角川書店
金城 一紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GO (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GO(2001) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる