邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS しのぶの明日(1984)

<<   作成日時 : 2015/04/30 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

浅草の蕎麦屋の娘(紺野美沙子)は、恋人(北詰友樹)と行った八丈島で交通事故に遭い、失明する。一時は絶望して自殺を試みるが、親友(桂木文)の紹介で盲導犬の訓練士(勝野洋)と知り合う。やがて、日常生活訓練をはじめて自立への足がかりを掴んでいく。
柴田輝二の原作を上野英隆監督が撮った。盲導犬協会の後援を受けて作られた視覚障害者に対する啓蒙映画的な側面の強い映画である。中途失明してからの歩行訓練や盲導犬の訓練については詳しく説明されていて、失明しても社会復帰できるという明確なメッセージを発している。
一方、映画として見ると、恋人との情感のやり取り、特に別れを決意するまでの細かい感情の揺れなど説明不足な点も多く、大いに不満が残る。失明しても、元の家族との生活に戻り、職業復帰の目処が着いた所でめでたしめでたしという筋書きは、幾らこの時代といえども安易すぎるのではないか?夢物語として語るならば恋人との生活を描いて欲しかったし、リアリティーを持たせるならば、障害者に無理解な人達を登場させても良かったのかもしれない。
浅草を舞台としているが、内海桂子や谷幹一等の芸人が雰囲気を盛り上げているのが嬉しい。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



カラー版 イラストでわかる視覚障害者へのサポート
読書工房
国際視覚障害者援護協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カラー版 イラストでわかる視覚障害者へのサポート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しのぶの明日(1984) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる