邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 蛇イチゴ(2003)

<<   作成日時 : 2015/04/06 15:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

同僚(手塚とおる)との結婚を控えた教師(つみきみほ)はサラリーマンの父親(平泉成)と認知症の祖父(笑福亭松之助)の世話をしている母親(大谷直子)と平凡な家庭生活を送っていた。ところが、祖父の葬式の会場に取り立て屋が現れ、父親がリストラされて借金まみれであることが分かった。そこに現れた勘当状態だった兄(宮迫博之)はこの窮地を救うが、 ・ ・ ・
西川美和の初監督作品。落ちこぼれの家族の一員が現れて、平穏そうに見えた家族が崩壊していくという物語はありふれたものであるが、平泉成や大谷直子の確かな演技力に救われた面もあり、物語として面白く観ることが出来る。厄介者のはずだった兄を両親が揃ってありがたがって迎え入れるところは本当に可笑しいし、他人事ではないと思うと悲しくも思えてくる。唯一冷静に物事を判断出来ている妹が疎ましい存在になってくるのもよくある話である。
裏を返せば、彼女が疎んじられるのは自分が信じているあまりにも狭い「正しさ」に固執しているからであり、世間というのは簡単に真実か虚偽か、善か悪かで割り切れることなどあまり無く、ましてや人間の幸福などとは関係のないことなのだろう。このテーマは、西川監督によって「ゆれる」や「「ディア・ドクター」に引き継がれていく。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



蛇イチゴ [DVD]
バンダイビジュアル
2004-04-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蛇イチゴ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蛇イチゴ(2003) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる