邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲンセンカン主人(1993)

<<   作成日時 : 2015/05/26 16:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

漫画家のつげ義春(佐野史郎)は、芸術家気取りで油絵などを書きながら時折漫画を出版社に持ち込むが、固定したファンは居るものの、一般受けしない。・・・
つげ義春の短編漫画四作品をオムニバス形式で石井輝男監督が撮った。全編を通じて、作者の分身として佐野史郎がつげ義春を演じるという構成になっている。独特のユーモラスな作風を忠実に映像化しようとした試みは成功している。特に、カット割りまで原作に忠実に撮った拘りは、他のつげ原作の映画にはない凄みを感じる。監督を始め、スタッフ、キャストの原作者に対する敬愛の情に溢れた傑作である。
最後に、出来上がった作品を観ているつげ義春本人まで出演している徹底ぶりは他の作品の追従を許さない。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



つげ義春ワールド ゲンセンカン主人 [VHS]
東北新社
1994-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by つげ義春ワールド ゲンセンカン主人 [VHS] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲンセンカン主人(1993) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる