邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球防衛軍(1957)

<<   作成日時 : 2015/07/13 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

山中から突然巨大ロボットが現れ、村落を次々と破壊していった。防衛軍は橋脚ごと爆破する事に成功したが、同時に富士山麓に巨大なドームが出現し、地球への移住と人間との結婚を要求してきた。圧倒的な科学力を誇るエイリアンだったが、防衛軍はあくまでも戦うことを決断。諸外国とも協力し、立ち向かうが・・・
香山滋原案。円谷英二特撮監督と本多猪四郎監督という「ゴジラ」のトリオが製作した。本格的に、宇宙人が侵略してくるという筋書きの作品ではほぼ初めての試みであり、そういう点は評価できるが、宇宙人に明確な侵略の意図が見えない内から、地球人がやたら好戦的なのにはかなり疑問符が付く。宇宙人の方も高い技術力を持っていると豪語する割には、ロボットは簡単に破壊されるし、熱線の射程距離もそんなに長くないなどもう一つ迫力に欠けるのも残念な所。予算の関係もあったのだろうが、戦いの舞台が富士山麓だけというのも物足りない。
侵略者に屈服せよと進言する博士(平田昭彦)も登場させたりして、話に深みを与えられる要素を散りばめていたにもかかわらず、全部不発に終わってしまったというのが正直な感想。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



地球防衛軍 [東宝DVD名作セレクション]
東宝
2015-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地球防衛軍  [東宝DVD名作セレクション] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
紹介

日本語の起源・言霊百神
コトタマ学
2015/07/15 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球防衛軍(1957) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる