邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS ほんの5g(1988)

<<   作成日時 : 2015/07/25 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

卒業間近の女子短大生(富田靖子)は、就職活動もうまく行かず、幼馴染(福山雅治)との間もギクシャクしていた。そんな時、ふと入ったパチンコ屋でいきなりフィーバーを出し、その店の店長(布川敏和)から食事に誘われるなど少しずつ生活に変化が現れてくる。・・・
一色伸幸他の脚本を太田圭監督が撮った。富田靖子のアイドル映画なのだが、とかく悪いイメージがつきまとっているパチンコを題材に選んだのがユニークな所。こんな明るく爽やかな所ならば一度行ってみようかという気にもさせてくれる。そういう意味では幼馴染がプログラムを解析しパチンコ屋に嫌がらせをする件は余分だったかもしれない。単なる三角関係の物語に終わらせず、主人公の小さな自己実現物語としても成立しているなかなか面白い作品。
年頃の女性の小さな感情の起伏を富田靖子が危なげない演技でこなしている。相手役の福山雅治はこれがデビュー作だが、以降、まともな映画俳優としてのキャリアを積んでいないのが残念である。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



ほんの5g [VHS]
松竹ホームビデオ
1991-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ほんの5g [VHS] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほんの5g(1988) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる