邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢見通りの人々(1989)

<<   作成日時 : 2015/08/28 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

大阪にある「夢見通り」という小さな商店街に住む通信教育の会社に勤める男(小倉久寛)は、パーマ屋で働く女性(南果歩)に恋をした。しかし、近所の肉屋の息子のやくざ(大地康雄)も彼女のことが好きで・・・
宮本輝の原作を森崎東監督が撮った。森崎監督には珍しく、原作の味わいを深く残した静かな作品になっている。原作が連作短編の形を取っているので、エピソードの羅列のようになっているが、登場人物一人一人がとんでもない哀しみを秘めた人達ばかりで、見入ってしまう。その大半を観る者の想像力に委ねてくれるので非常に心地良い。主人公が狂言回し以上の役割を果たしていないのが物足りない気もするが、冒頭で説明される中野重治の詩に憧れているという設定だけで、その行動に肩入れしてしまう。
主役の三人は、もうひとつだったような気もするが、脇を固める関西の芸人さん達の演技が嬉しい。五代目桂文枝と笑福亭仁鶴の掛け合いなど見所は一杯である。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



夢見通りの人々 [VHS]
松竹
1990-04-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢見通りの人々 [VHS] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



夢見通りの人々 (新潮文庫)
新潮社
宮本 輝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢見通りの人々 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢見通りの人々(1989) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる