邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 女咲かせます(1987)

<<   作成日時 : 2015/09/01 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

万引きの常習犯(松坂慶子)は、同じ下宿に住む貧乏チェロ弾き(役所広司)に恋をし、万引き稼業から足を洗う決心をした。その前に大きな仕事を成功させて大金を手にしようと、故郷の仲間(田中邦衛、梅津栄等)と一緒にデパートの売上金の強奪を計画する。しかし、彼女の動きに眼を光らせている刑事(川谷拓三)の知るところとなり・・・
結城昌治の原作を森崎東監督が撮った。「白昼堂々」のリメイクである。喜劇としてのテンポの良さは野村監督の前作に一歩譲るが、森崎監督らしいこだわりが一杯詰まった人情劇に仕上がっている。主人公が故郷の長崎の炭鉱町に帰るところから映画が始まり、働き場所のない炭鉱夫たちとの交流が描かれる。このことによって、経済成長の波に乗れなかった人の復讐劇という本作品の裏テーマを観客に意識付けている。前作と異なり、スリの手口もどこか不器用で、追いかけたり追いかけられたりのドタバタ喜劇ではなく、あくまでも主人公の恋物語を中心とする人情劇であることが強調される。
決断力と行動力を持ったスリの親分が、好きな人の前に出ると何も言えなくなる。そういう可愛い女性を松坂慶子が魅力的に演じている。清川虹子、田中邦衛、川谷拓三などの芸達者が脇を固めていて危なげ無い。
自分の思いをはっきりと伝えられない二人が心を通わせてゆくラスト近くは、実に憎い演出で結論は分かっているのだが何度見ても泣かされてしまう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



女咲かせます [VHS]
松竹
1988-06-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女咲かせます [VHS] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女咲かせます(1987) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる