邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 他人の顔(1966)

<<   作成日時 : 2015/09/16 08:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

事故で顔に火傷を負った男(仲代達矢)は、精神科医(平幹二朗)の誘いのまま、精巧に作られた仮面をつけて、全く別の人間になることに成功する。彼は、見知らぬ男として自分の妻(京マチ子)を誘惑するが・・・
安部公房の原作を原作者の脚本で勅使河原宏監督が撮った。原作は非常に観念的な内容で、とても映像化出来るようには思えないが、そこは原作者が脚本を書いているだけに、テーマを見失うこと無く映像化することに成功している。小説とは異なり、精神科医の実験の道具として主人公が客体化されて描かれていることによって、上手く観客との距離をつけることがで出来ているように思われる。こういう工夫のおかげで、原作にはなかったユーモラスな感じも加わり、映画としての奥深さもに滲み出てきている。又、シーンの随所随所に主人公の肉体に対する拘りや劣等感を象徴するオブジェクトを配置した勅使河原監督独特の演出も冴えを見せている。後年には、小説と並行して演劇の演出にも力を入れた安部公房の芝居に対する執念と勅使河原監督の才能が融合した作品であると言えよう。
仲代達也と平幹二郎の掛け合いは、上質な演劇を見ているような上品さがあり、安定感をもたらしてくれる。脇を固めている岸田今日子や市原悦子の怪演は必見である。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



勅使河原宏の世界 DVDコレクション
角川書店
2012-07-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 勅使河原宏の世界 DVDコレクション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



他人の顔 (新潮文庫)
新潮社
安部 公房

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 他人の顔 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
他人の顔(1966) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる