邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS とんかつ大将(1952)

<<   作成日時 : 2015/09/03 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

終戦後の下町の貧乏長屋に住んでいる医者(佐野周二)は、演歌師(三井弘次)と一緒に住んでいる。長屋の人の相談に乗って彼らから熱い信頼を受けている。そんなある日知り合った病院の院長(津島恵子)から長屋を買収して病院を拡張するという相談を受ける。彼は長屋の人と一緒に反対運動を起こすが・ ・ ・
川島雄三監督作品。川島監督らしい、そして松竹らしい軽妙で小気味良い喜劇である。短い尺の中に恋のさやあてあり、土地の買収に関するゴタゴタあり、主人公の悲しい過去の物語ありと盛りだくさんに詰め込んである。それらのエピソードがテンポよく展開されていくので、退屈する暇がない。腕の良い医者で金にも不自由していなさそうな主人公が、貧乏長屋に住んでいる訳も展開とともに明らかになってくるという心憎い脚本である。ある意味、超人的な活躍をしてみんなの危機を救ってゆく主人公が嫌味に見えないのは、佐野周二の演技力のなせるわざであろうか?主人公をめぐって争う料亭の女将役の角梨枝子と医師役の津島恵子の丁々発止のやりとりも息が合って面白く見えた。こういう軽妙な喜劇にこそ川島監督の特質は十分に生かされることを確信させる一作である。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



とんかつ大将 SYK119S [DVD]
松竹映画 コアラブックス
2012-03-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by とんかつ大将   SYK119S [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とんかつ大将(1952) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる