邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 涙にさよならを(1965)

<<   作成日時 : 2015/09/12 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

スポーツカーのセールスマン(橋幸夫)は、ショーの会場で、老掏摸(藤原釜足)を捕まえた。掏摸の男手一つで一人娘(倍賞千恵子)を育てた話に同情した彼は警察に突き出すことはしなかったが、その現場写真を恋人(夏桂子)が週刊誌に投稿した事から掏摸親子は麻薬の密売人達(石黒達也等)に追われるようになる。・・・
菊村到の原作を前田陽一監督が撮った。当時人気最高潮だった橋幸夫の歌謡映画である。明るい青春映画として企画された筈にもかかわらず、主人公達が身に覚えのない麻薬の取引のトラブルに巻き込まれてしまい、命まで落としてしまうという深刻な筋書きになっている。おまけに悪役が突然現れるので、さっぱり意味が分からなくなっている。ラストでは、橋幸夫扮する主人公を巡る恋人(夏桂子)と掏摸の娘との三角関係が、掏摸の娘の死によって解消するという悲恋物語なのだが、この映画で売りださなければならない主題歌がやたらと明るい歌というちぐはぐさである。これでは、前田監督独特の感性も出番がなかったようである。只、観客の側からすると橋幸夫が大きなスクリーンで歌ったり走ったりすれば満足なのだろうから、これはこれで役割を果たしているようだ。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



涙にさよならを [VHS]
松竹ホームビデオ
2000-05-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 涙にさよならを [VHS] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



CHE CHE CHE(涙にさよならを) (MEG-CD)
ビクターエンタテインメント株式会社
橋 幸夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CHE CHE CHE(涙にさよならを) (MEG-CD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
涙にさよならを(1965) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる