邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS Let’s 豪徳寺!(1987)

<<   作成日時 : 2015/10/06 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

考古学を専攻する女子大生(三田寛子)は友達(鈴木保奈美)の家で住み込みの女中をすることになる。その家は大富豪で祖母(南美江) 、母(岸田今日子) 、姉(紺野美沙子、岡安由美子)に女中(初井言榮)の女所帯。個性的な面々のぶつかり合いに度肝を抜かれるが・ ・ ・
庄司陽子の原作を斎藤博が脚色し、前田陽一監督が撮った。単なるアイドル映画と思いきや、自立した女性の生き方を考えさせられるなかなかの力作であった。どういう題材でも軽やかにこなして行く前田監督の腕前は流石である。この映画の面白いところは、一人一人の女性がすぐそこにある当たり前の幸せを掴み取る話なのだが、その舞台が大富豪の家ということで、滑稽さが増し、ある意味不条理にも思ってしまうところである。そこには一般庶民が考える大富豪というイメージを逆手に取った面白さがあり、金銭を持っていることでは得られない幸せを掴もうとする人間のどん欲さに共感する爽やかな作品になっている。ここに描かれている世界は、前田監督が一貫してこだわり続けた社会の底辺に生きる人々の逞しさとは無縁に見えて奥底ではつながっているということであろう。
三田寛子演じる主人公がやや狂言回し的になっているので、彼女目当ての観客は期待はずれだったかもしれないが、最後にそういう人向けのサービスショットを用意しているところあたりがまた職人芸であろう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



Let’s 豪徳寺 [VHS]
松竹ホームビデオ
1991-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Let’s 豪徳寺 [VHS] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Let’s 豪徳寺!(1987) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる