邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 祭りの準備(1975)

<<   作成日時 : 2015/10/15 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

高知県中村市(現四万十市)の信用金庫で働く青年(江藤潤)は女グセの悪い父親(ハナ肇)が家を出て行った後、母親(馬淵晴子)と二人暮らしであった。映画好きの彼はシナリオライターを目指し修行していたが、思いつくのは身近にあるドロドロした男女関係の話ばかりであった。 ・ ・ ・
中島丈博の脚本を黒木和雄監督が撮った。中島丈博の自伝的なシナリオで昭和三十年代の四国の田舎の話なので、現在から見ると信じられないような人間関係が次々と描かれている。この時代を知っている人にとっては懐かしくもあろうが、知らない人にとっては何の事か良く分からない作品だろうと思う。隣の家と自分の家の区切りがあまり無く、プライバシーなどという概念もない。何か問題があれば村全体で解決する。そんな常識と、何となくそれに違和感を持ち反抗する若者達。当時流行った「うたごえ運動」なども絡めて、その時代の若者の一般的な鬱屈を描いて、普遍性のある作品になっている。
主人公を演じた江藤潤は、これがデビュー作。周囲に翻弄されながら自分を忘れようとしない姿を力演。この後、青春映画に欠かせない俳優となっていく。もう、この時点ではキャリアを積んでいた原田芳雄が流石の存在感で画面を締めている。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



祭りの準備 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2008-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 祭りの準備 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祭りの準備(1975) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる