邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れられた子等(1949)

<<   作成日時 : 2015/11/18 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

突然校長(笠智衆)から、精神薄弱児(知的障害児)ばかりを集めた特別学級を受け持たされた青年教師(堀雄二)は、二年だけという条件でしぶしぶ受けるが、子供達のあまりの惨状にどうしたら良いか分からない。しかし、時間が経つに連れて情が移り・・・
田村一二の原作を稲垣浩監督が撮った。田村一二氏は、糸賀一雄氏らと共に戦前から知的障害児の教育に携わってきた先達として有名である。盟友伊丹万作の最後の脚本となった「手をつなぐ子等」の姉妹編として作られた作品である。それだけに、稲垣監督としても思い入れの強い作品であったことだろう。本当に社会の片隅でひっそりと行われていた「精神薄弱児教育」を社会に広く知らせる役割を果たしたことは想像に難くない。
重い題材を扱っていながら、主演の堀雄二、そして何より子役たちの自然で軽妙な演技により面白く観ることが出来る。この時代の学校現場が新しい教育のあり方を模索しつつ、生き生きとした所であったことが良く分かる。子供達も喧嘩したりしながら活き活きと学校を走り回っており実に微笑ましい。稲垣監督独特のテンポの良さが遺憾なく発揮されている。
知的障害児教育について見てみても、この時代から教育制度自体は発展してきたが、子供達を取り巻く環境は却って厳しくなっているのかもしれない。いろいろと考えさせられる作品であった。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



忘れられた子ら (北大路選書)
北大路書房
田村 一二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 忘れられた子ら (北大路選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れられた子等(1949) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる