邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 三十六人の乗客(1957)

<<   作成日時 : 2015/12/15 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

刑事(小泉博)は退職するつもりで愛人(淡路恵子)と夜行バスでスキーに出かける。ところが、そのバスに強盗犯が乗っている可能性が高いことを、同じ部署の刑事の義父(志村喬)から知らされて・・・
有馬頼義の原作を、井手雅人、瀬川昌治の共同脚本で杉江敏男監督が撮った。娯楽映画を数多く撮って来たスタッフらしく、サスペンス映画はこうやって作るのだという所を、無駄なく抑えてある絶品。刑事の仕事に嫌気が差しながら事件の捜査を一人で努めなければならなくなった主人公の葛藤と平行して進んでいく、走行中のバスという密室の中でテンポよく起こる事件との絡み具合も面白いし、犯人(佐藤允)が正体を現してからの緊張感もたまらない。
キャストも、千秋実、森川信、堺左千夫、宮島健一など地味では有るが、芸達者を揃え、随所に見せ場を作っている。佐藤允の存在感はこの頃から凄かった。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



三十六人の乗客 (光文社文庫)
光文社
2015-12-18
有馬 頼義

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三十六人の乗客 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三十六人の乗客(1957) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる