邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 1999年の夏休み(1988)

<<   作成日時 : 2015/12/16 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

全寮制の中学校の夏休み、四人の中学生が残された。その一人、悠(宮島依里)が湖に身を投げる。和彦(大宝智子)への思いを受け容れられなかった為である。同じく和彦を愛する直人(中野みゆき)との関係がギクシャクする中、悠とそっくりな薫という転校生が寮に入ってくる。・・・
萩尾望都の原作を岸田理生が脚色し、金子修介監督が撮った。少年の同性愛への目覚めという、スキャンダラスなテーマに挑戦した原作を、その雰囲気を壊すこと無く映像化している。登場人物を最小限の四名に絞り、少年役を少女に演じさせることによって中性的な雰囲気に徹し、ベテラン声優にアフレコをさせる念の入れようで、濃密な愛憎劇として描き切った所は流石である。薫が母親に電話をするシーンや、ただ一人の下級生則夫(水原里絵、現深津絵里)の人形遊びで、話を展開させていくテクニック、近未来に設定することで得られる透明感など、狙った通りの効果が現れている。自然豊かな風景も主人公達の孤独感を際立たせてあまりある。テーマがテーマなだけに好き嫌いが別れる所ではあろうが、青春映画の大傑作である。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



1999年の夏休み [DVD]
SME・ビジュアルワークス
2001-08-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1999年の夏休み [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1999年の夏休み(1988) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる