邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 小島の春(1940)

<<   作成日時 : 2016/01/19 15:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ハンセン氏病患者の療養所の医者(夏川静江)は、四国の島を回り、在宅の患者達に療養所への入所を勧める。そこには親子、夫婦の哀しい別れがあった。・・・
長島愛生園の勤務医だった小川正子の手記を本に豊田四郎監督が撮った。当時のハンセン氏病患者の隔離政策の下で忠実に職務に励む主人公の姿は、現在から見ると複雑な思いがしなくもないが、基本的にそれは映画とは別の問題であろう。意図して叙情的に切り取られた美しい風景の中で、病気のために引き裂かれる肉親たちのぶつけどころのない怒りや悲しみをこれでもかというほど写しとって行く演出はある意味残酷ですらある。原作の素晴らしさに輪をかけて、この映画が封切られたことでハンセン氏病患者に対する関心が高まり、隔離政策が進んでいったと言う面がある事は否定出来ないであろう。何はともあれ難病物の原点となった作品の一つとして見ておかなければならない作品である。
菅井一郎、杉村春子、勝見庸太郎、三津田健などの脂の乗り切った名優たちの力演が光る逸品でもある。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



小島の春―ハンセン病治療に、生涯を捧げたある女医の手記
長崎出版
小川 正子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小島の春―ハンセン病治療に、生涯を捧げたある女医の手記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小島の春(1940) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる