邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 海を感じる時(2014)

<<   作成日時 : 2016/01/29 12:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

女子高生(市川由衣)はクラブの先輩(池松壮亮)にキスをせがまれ許す。それ以来彼女は彼に自分への愛情がないことを知りつつ、彼を引き止めるために肉体関係を続ける。やがて、それは母親(中村久美)の知るところとなり、・・・
中沢けいの原作を荒井晴彦が脚本を書き、安藤尋監督が撮った。原作が主人公の細かな心の揺れを描いただけのものなので、映像化は難しいと思っていたのだが、流石に脚本がうまく緊張感を持って最後まで観ることが出来た。ただ、母親との葛藤はもう少し説明した方が話に奥行きが出たのかもしれない。男性との関係についてはうまく余韻を持たせて描かれており、普遍性を持った男女関係の描き方としては納得がいく。
時代設定が七十年代らしいのだが、街並みやファッションが現代的で戸惑ってしまう。当時の学生にしては「良い」生活を送りすぎているように思う。主人公を綺麗に撮りたいと思ったのかもしれないが、非常に残念な所。又、主人公を演じた市川由衣だが、演技は見られるのだが、いくらなんでも若さが無さ過ぎる。いくらなんでも、高校一年生を演じるのは無理があろう。脱いでもいるので尚更リアリティーがない。こういう所にも俳優の人材難を見ることが出来る。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



海を感じる時 [DVD]
キングレコード
2015-04-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海を感じる時 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



海を感じる時・水平線上にて (講談社文芸文庫)
講談社
中沢 けい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海を感じる時・水平線上にて (講談社文芸文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海を感じる時(2014) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる