邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS おさな妻(1970)

<<   作成日時 : 2016/02/18 21:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

母親(坪内ミキ子)を亡くし孤児になった高校生(関根恵子、現高橋恵子)は、アルバイトをしている保育所でなついてくれる子供(佐藤久里子)の父親(新克利)と恋仲になり、結婚するが、彼には付き合っていた女性(真山知子)がいた。・・・
富島健夫の原作を臼坂礼次郎監督が撮った。当時未だ新人女優であった関根恵子を売り出す為の映画であることは明らかで、彼女の様々な表情が見えることがこの作品の大きな魅力である。ただ、それに執着する余り、焦点の定まらない作品になっていることは否めない。原作は、中高生向けに書かれたもので、人を愛し結婚することの意味を説いた性教育的な意味合いもあるものだが、映画にすると、明らかにお色気路線の中で、男性客中心に興味を引く様な台詞やシーンを積み重ねていかなければならなかったのだろうから、仕方ない所かもしれない。その男性客のお目当てだったであろうヌードシーンもその頃の他の作品と比べると過激なものではなく、そういう意味でも中途半端に終わっている。
倒産寸前の大映に入ったばかりに「えらい目に遭った」感の強い関根恵子だが、その後は色々とありながらも、作品に恵まれて大女優になったのは流石。若い時分の苦労を上手く昇華した強さが滲み出ているが、そういう彼女の出発点を確かめられる貴重な作品と言えるだろう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



おさな妻 [DVD]
角川書店
2013-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おさな妻 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おさな妻 (集英社文庫)
集英社
富島 健夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おさな妻 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おさな妻(1970) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる