邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和残侠伝 唐獅子牡丹(1966)

<<   作成日時 : 2016/02/04 07:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

左右田組の客人(高倉健)は、弟分(津川雅彦)の結婚を認めてもらうために、榊組の組長(菅原謙二)を斬った。しかし、出所してきてみると、榊組は未亡人(三田佳子)が仕切っていたが、左右田組の親分(水島道太郎)の嫌がらせにあって、職人の数も減り苦しい思いをしていた・・・
佐伯清監督作品。「昭和残侠伝」シリーズ第二作目。お決まりのシーンも出て来るが、基本的には主人公と未亡人の恋愛物である。自分の素性を言い出すことが出来ず、陰ながら応援することに徹する主人公と、女の弱みを見せながらも一家の大黒柱として気丈に振る舞う未亡人。その感情の機微を、主人公に父親の面影を見る息子(保積ペペ)を使って上手く見せている。
ファンとして物足りないのは、池部良の出番が後半も随分と過ぎた所で、役割も中途半端な所である。諸事情が有ったのだろうが、未亡人との絡みなどあればまた話が一段と奥深いものになったかと思うと残念。
榊組の元締めを演じた花柳徳衛の存在感が凄い。脇役一徹の人だったが、映画、テレビドラマには欠かせない人だった。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



昭和残侠伝 唐獅子牡丹 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2014-03-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 昭和残侠伝 唐獅子牡丹 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和残侠伝 唐獅子牡丹(1966) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる