邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼっちゃん(2013)

<<   作成日時 : 2016/05/04 23:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

派遣社員の梶(水澤紳吾)は、容姿に対する劣等感が強く、何時も自分一人で携帯電話から掲示板にその思いをぶつけながら働いていた。佐久の町で仕事を得た彼は、隣室のイケメンで女にもてる岡田(淵上泰史)の傲慢な態度に複雑な感情を抱かざるを得なかった。そんな中同じく不器用なタイプの田中(宇野祥平)と親しくなるが、同時に知りあった女(田村愛)と恋仲になり、彼は阻害されてしまう。・・・
大森立嗣監督作品。秋葉原通り魔事件にヒントを得て作られた作品である。当事件の犯人が書き残した掲示板の言葉は、作家の想像力を掻き立てるものではあろうが、この作品が充分にそれを咀嚼しきっているかというと疑問が残る。「基地外」「基地内」という言葉に代表されるようなネット世代の孤独感は、さしたる原因もなく社会の雰囲気といったもので形成されてきたものであろうし、それを映画で考えようというのは若干無理のある試みであることを露呈してしまった。こういう主人公のような人間は、現在あまりに多くいるので、明らかに精神に異常をきたしている岡田という人物と絡ませることによってしか描けない。本当に主人公の闇を描いた作品にはなっていないのではないかというのが正直な感想である。主人公の孤独感を彼の生育歴等から正面切って描いた上で、ネットとの関わりを描くという正攻法を取った方が大量殺人に及ぶであろうことを示唆するラストシーンも活きたように思うのだが如何だろう。
公式サイトはこちら



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



ぼっちゃん [DVD]
SDP
2014-10-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼっちゃん [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼっちゃん(2013) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる