邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰も守ってくれない(2009)

<<   作成日時 : 2017/01/20 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

幼い姉妹を刺し殺した犯人の妹(志田未来)を警護することになった刑事(佐藤浩市)はしつこく追ってくるマスコミから逃れ自宅に匿うが、インターネットの情報からその場所も明らかになってしまい、自分の不注意から息子を殺されたしまった夫婦(柳葉敏郎、石田ゆりこ)のもとに向かう。 ・ ・ ・
君塚良一監督作品。なかなか取り上げられることのない加害者の家族の人権という問題を真っ正面から取り上げた非常に意欲的な作品である。ある意味、日本の文化の中に深く根ざしている連帯責任という名で行われる残酷な行動の非情さを印象づける巧みな脚本であった。と同時に、主要な登場人物にとっての成長物語になっていることも鑑賞後に爽やかな印象を残す作品になっている。安易にすぎるエンディングのようにも感じられるが、作品のタイトルがそれを相殺して余りある。刑事の主治医(木村佳乃)や彼を追い詰めていく新聞記者(佐々木蔵之介)などの他の登場人物の配置も見事である。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



誰も守ってくれない スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン
2009-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誰も守ってくれない スタンダード・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰も守ってくれない(2009) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる