邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 渡瀬恒彦さん、ありがとう。

<<   作成日時 : 2017/03/19 22:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

このブログを始めるときに、高倉健さんと渡瀬恒彦さんが亡くなられた時以外は個々の映画について感じたことしか書くまいと心に決めて始めたのだったが、その2つのページを書かなければいけない日が早々と来てしまった。
渡瀬恒彦さんは、私の中では小さな時から大スターであった。若い時分に「神様のくれた赤ん坊」と「時代屋の女房」を立て続けに見て、こんなに色気のある男性になりたいものだと叶わぬ夢をかきたてたものだった。その魅力は、「皇帝のいない八月」や「仁義なき戦い」をはじめとする数々のヤクザ映画でも色褪せることなく光り続けていた。まさに、私にとっては銀幕の向こうの手の届かない唯一の存在であった。
そして、その魅力は活動の主体をテレビに移した近年でも、全く変わらなかった。ここ何年かは、渡瀬恒彦さんを見るための道具にテレビは過ぎない。そういう状態であった。その上、どんな役でもこなしていく演技力が備わっているのだから、まさに鬼に鉄棒であろう。
こんなに大きな存在でありながら、大スターと呼ばれたかったのは、その器用さと仕事を選ばない律義さが災いしたのかもしれない。しかし、そんな事は観客にとっては何の関係もない。聞くところによると、最期までドラマの収録を行っていたという。本当に幸せな人だったと思う。
そして、私にとっても渡瀬さんが出演しているドラマの再放送がこれからも放送し続けるであろう。それを見ながらいくらでも渡瀬さんとの思い出に浸ることができる。そんな幸せを与えてくれた渡瀬恒彦さん、本当にありがとうございました。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



警視庁捜査一課9係 アニバーサリーブック (NIKKO MOOK)
産経新聞出版
2015-06-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 警視庁捜査一課9係 アニバーサリーブック (NIKKO MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
渡瀬恒彦さん、ありがとう。 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる