邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜劇 負けてたまるか!(1970)

<<   作成日時 : 2017/07/29 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

大学を中退した寺川(谷啓)は、作詞家(人見明)のもとに弟子入りするが、そこで働く女事務員(浜美枝)と関係を持ち結婚することに。ひょんなことから、彼女の元夫(平田昭彦)と組んでラジオCMソングの製作会社を立ち上げ、成功するが、いつの間にか彼に会社を乗っ取られてしまう。 ・ ・ ・
野坂昭如の原作を坪島孝監督が撮った。当時、急成長中だったテレビ業界の内幕を描いたテンポいい喜劇であるが、同時に高度成長期に生きた人間たちの等身大の歴史を見ているようで非常に興味深かった。時折挿入されるその時代の世相を映し出す映像もそういう意味では非常に効果的であった。いい意味でも悪い意味でも前だけ向いて懸命に仕事をしていればそれなりにみんなが報われるんだという根拠なき希望が充満していた時代であった。エコノミックアニマルなどと揶揄されたこの時代が後の時代に何を残したのか、経済成長に限界が見えてきた現在だからこそ真剣に考えないといけない、そんなことをふと思いながら見ている自分が少し滑稽であった。それにしても、クレージーキャッツの面々の中で、独特の哀歓を醸し出せる谷啓の持ち味が十二分に発揮されている異色作であると言えよう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



クレイジーキャッツ トラックス 完結編
EMIミュージック・ジャパン
1995-09-27
クレイジー・キャッツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クレイジーキャッツ トラックス 完結編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



水虫魂 (1970年)
朝日新聞社
野坂 昭如

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 水虫魂 (1970年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜劇 負けてたまるか!(1970) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる