邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 望郷子守唄(1972)

<<   作成日時 : 2017/09/04 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昭和初期、小倉で母(浪花千栄子)ひとり子一人で育った暴れ者、正一(高倉健)が近衛連隊に入隊したが、背中に彫った刺青を見咎められ班長(山本麟一)に辛く当たられる。堪忍袋の緒が切れた正一は班長相手に大立ち回りを演じるが、止めに入った親身に相談に乗ってくれていた軍医(藤田進)を怪我させてしまう。除隊になった彼は軍医の下で働くが、 ・ ・ ・
野上龍雄の脚本を小沢茂弘監督が撮った。高倉健のヒット曲を映画化した作品なので、彼の演じる主人公に都合の良すぎる脚本になっているのはご愛嬌というところだろう。彼が演じる主人公が、とてつもなくおっちょこちょいで早合点の上に暴れん坊という一見どうしようもない人間であるところが微笑ましく面白い。やはり禁欲的な人間像よりはこういうユーモラスな人物の方が高倉健には向いている。そのことを確認するにはこの映画一本で充分である。対照的に池部良が禁欲的な人物を演じて引き立て役に回っているのがよく効いている。気楽に「健さん」の魅力を味わいたい人にはぜひともオススメしたい作品である。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



望郷子守唄 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2016-11-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 望郷子守唄 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
望郷子守唄(1972) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる