邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 天国の駅(1984)

<<   作成日時 : 2017/12/18 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

結城紬の織子、かよ(吉永小百合)は、傷痍軍人で下半身付随となった夫(中村嘉葎雄)を浮気相手の警官(三浦友和)と共謀し毒殺する。かよの援助で警官は大学に進学するが、東京から若い女(真行寺君枝)を連れてかえってくる。 ・ ・ ・
早坂暁の脚本を出目昌伸監督が撮った。戦後初の女性死刑執行第一号となった「ホテル日本閣殺人事件」の犯人、小林カウをモデルにした作品である。実在の彼女は性欲と金欲に溺れたとんでもない悪人ということになっているが、どんな悪人にも心の底には当たり前のように普通の人間の感覚があるものであろう。この作品では吉永小百合が演じる主人公に感情移入して見てしまうので、この女性が過酷な運命に翻弄される被害者のように描かれているが、視点を変えてみると、自分に好意を寄せてくる男性を次々と騙していくとんでもない「悪女」である。しかしながら、そうは見えないところが吉永小百合の凄いところであろう。彼女以外の人が演じるとここまで感情移入が出来なかったであろうと思われる。「吉永小百合がこんな役は無理だ」というような評価があるようだが、そう思わせた時点で制作側の意図に嵌ってしまったと言えるかもしれない。他のキャスティングも無難で、刑事役の丹波哲郎や小悪人を演じる三浦友和などはいつもの役を淡々と演じている。実力を見せつけたのが西田敏行で、主人公に憧れるあまり共犯関係になってしまう知的障害の男を鬼気迫る迫力で演じきった。この人物像にどれほどの真実味を持たせられるかが勝負どころだろうから、まことに立派なものである。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



天国の駅 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2014-10-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天国の駅 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天国の駅(1984) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる