邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS さびしんぼう(1985)

<<   作成日時 : 2018/03/02 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

尾道に住む高校2年生(尾美としのり)は寺の息子。 隣の女子校に通っている少女(富田靖子)に想いを寄せている。そんなある日、奇妙な身なりをした女の子(富田靖子)が現れて様々な事件を引き起こす。 ・ ・ ・
山中恒の原作を大林宣彦監督が撮った。大林監督の初期の作品の中では原作の力もあり1番わかりやすくすっきりと仕上がっている。一言で言えば、男の子にとって母親の存在はとてつもなく大きくその運命を左右してしまうという物語であるが、従来これは「エディプスコンプレックス」と呼ばれ、乗り越えていくいかなければ一人前の大人になれないものとして 否定され続けてきたものであるが、この作品の中では、この感情を全面的に肯定し美しいものとして賛美している。そういう意味では、一般男性にとっては「救い」の詩であると言えよう。本当にそんなことでいいのかというツッコミはさておき、恋愛の出発点は母親への執着である事は間違いなかろう。
作品のテーマからすると、現実の少女とのからみは余分であり話を散漫にしているだけなのだが、アイドル映画として見たときに必要な部分であろう。最後に全部説明してくれるのも大人が見ると興ざめなのだが、ここも青少年向けの作品として作られていることを考えると必要な部分であろう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



さびしんぼう[東宝DVD名作セレクション]
東宝
2015-02-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さびしんぼう[東宝DVD名作セレクション] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
これの富田靖子は良かったですね。これが良すぎたので、後が続かないように見えますが。
さすらい日乗
2018/03/08 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
さびしんぼう(1985) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる