日本沈没(1973)

画像

日本海溝の調査にあたっていた地球物理学者(小林桂樹)は、大規模な地殻変動により、日本列島はまもなく水中に没するという結論を得る。報告を受けた総理(丹波哲郎)は日本国民の海外移住を計画するが、その間にも東京を大地震が襲った。・・・
小松左京の原作を橋本忍が脚色し森谷司郎が撮った。特撮をふんだんに使ったパニック映画だが、題材ゆえ、その枠には収まっていない。国土を失った領民は難民として生きていくしかない。本編の中でも、パレスチナ難民と比較される場面があるが、似たような運命を辿るしかない。たとえ、この天変地異をくぐり抜けて生き抜いたとしても、今の日本国民にその過酷な運命に耐え切れるだけの力が有るのだろうか?この映画の問いかけるものは深い。
総理を始め、登場人物が皆前向きに事態に応ろうという姿勢が清々しい。その分だけ、潜水艦の漕艇者(藤岡弘)と恋人(いしだあゆみ)との話が中途半端になったのは勿体無いが致し方ないところか?
リメイク版は未見。というか、余り見る気がしないが・・・

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

日本沈没【期間限定プライス版】 [DVD]
東宝
2013-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本沈没【期間限定プライス版】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック