邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 火宅の人(1986)

<<   作成日時 : 2014/07/18 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

中年の小説家(緒形拳)は妻(いしだあゆみ)と五人の子供を持っている。次男が日本脳炎の後遺症で障害児になる中、小説家は新劇女優(原田美枝子)と愛し合うようになり、・・・
檀一雄の原作を、神波史男が脚本を書き、深作欣二監督が撮った。「下らない人間だけが下らない人間の事を理解出来る」という原作の魅力。それを映像にするのはちょっと無理かなと思ったのだが、なかなか面白く仕上がっている。主人公の自分の浮気を平気で妻に報告してしまうような呆れるほどの実直さ、というか馬鹿正直な所や女性に惹かれると周囲が見えなくなる愚かさを、嫌味なく緒形拳が演じている。正にはまり役である。いしだあゆみ、原田美枝子、そして行きずりの女を演じた松坂慶子の三人も夫々力演。特に愛人役の原田美枝子の体を張った演技は流石。後半の松坂慶子との放浪シーンも、美しい風景と素晴らしい音楽(井上堯之)が心地よく大スクリーンで見る価値充分だ。
勿論、主人公の生き方を生理的に受け容れられない人にとっては、単なるポルノ映画のようにみえるかもしれない。只、そういう観客に対しても、既成の価値観を打ち破り、何かを訴える力を持った作品といえるだろう。
尚、松坂慶子の実家のある場所として出てくる「野崎島」は野生の鹿が棲息する場所として有名だが、もう現在は無人島になっている。その風景が見えるのも嬉しい所。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



火宅の人 [DVD]
東映ビデオ
2003-06-21
緒方拳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火宅の人 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



火宅の人 (上巻) (新潮文庫)
新潮社
檀 一雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火宅の人 (上巻) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火宅の人(1986) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる